SONOROUS III

最上位機種SONOROUS Xで共振を抑え、明瞭な音質に大きな成果のあったフロントプレートとドライバーユニットを一体化するという手法を応用。SONOROUS Xと同様のチタン振動板の採用により、モニターライクな音質と広いサウンドステージを両立。音楽をソースに忠実に再現しながら、聴いて楽しい音質を実現しました。

特長

 内部に吸音部分を持ち、クリアな音質に貢献するイヤーパッド

低域の音圧に影響を与える耳との間の隙間が出来にくく、優れたフィット感を得られるよう、縦にも横にも同等の伸縮率を持つ合成皮革を採用し、適度な柔軟性を持つスポンジを選択しました。
また、イヤーパッド内側と外側に開口部を設ける事で、密閉型のヘッドホンながら、クリアな音質を実現致しました。

 低音と奥行きのある立体的な空間再生を実現するBAM機構

BAMとは、振動板前後の圧力のバランスを最適化するという考え方です。SONOROUS IIIでは、X、VIIIの開発で得られた新たな知見に基づき、より高い精度のチューニングを施しました。

 硬質ABS製筐体シボ塗装仕上

硬質ABSハウジングは高い精度を実現するために、成型材の流動性に至るまで十分にシミレーション。高級カメラレンズにも使われるシボ塗装仕上を施し、不要振動を抑制しています。

 フロントプレート一体型チタン振動板ドライバーユニット

SONOROUSシリーズの最上位機種SONOROUS Ⅹ で、共振を抑え、明瞭な音質の実現に大きな成果のあったフロントプレートとドライバーユニットを一体化するという手法を応用。筐体は硬質ポリカーボネイトに30%のガラスを加えて強化した硬質樹脂を採用。共振を抑えて明瞭な音質を実現しました。振動板には、チタンを採用。高域の倍音再生と解像度を高める役割を果たしています。

 ロック機構付着脱式ケーブル

ヘッドホン側のコネクターには金メッキ3.5mmφモノラルプラグを採用。長年の実績のあるコネクターを採用する事で、経年変化による 接触不良のトラブルを回避。90度回転式ロック機構付のケーブルです。